センターについて

  • HOME
  • センターについて

研修・研究センターの特徴

多様な在宅ニーズに応える

往診専門クリニックではありませんが、常時約250名以上(法人内4診療所で450名以上)の
在宅患者の訪問診療を行い、がんや高齢者、心不全や非がん性呼吸器疾患などの内部障害から
様々な神経難病、小児やトランジションなど多様な在宅ニーズに応えています。

幅広く学びを提供

非選択的在宅医療を実践しており、様々な在宅患者(年間新規患者数約150名)の導入から
急性期、看取り期までを幅広く学ぶことができます。がん・非がんを問わず、本格的な
在宅緩和ケアを学べ、とりわけ非がん疾患の緩和ケアに関しては最先端の学びが得られると思います。

センター長・指導医紹介

平原 佐斗司

平原 佐斗司専門:現在準備中です
島根医科大学 1987年卒
趣味:ジョギング

研修・研究センター長

  • 総合内科専門医・在宅医療専門医・気管支鏡専門医
  • アレルギー専門医・プライマリケア連合学会認定医、指導医
角 允博

角 允博専門:現在準備中です
久留米大学 2013年卒
趣味:バスケットボール、サッカー、野球

ふれあいファミリークリニック所長

  • 家庭医療専門医・在宅医療専門医・認定内科医
連絡先
東京ふれあい医療生活協同組合
梶原診療所内 研修・研究センター
〒114-0004 東京都北区堀船3-29-9
TEL:03-3911-5171
最寄り駅
都電荒川線「梶原駅」下車 徒歩2分
JR京浜東北線「上中里駅」または「王子駅」下車 徒歩12分